2008年10月18日

賃貸物件の構造

賃貸物件を探す際、構造を入居する条件にされるお客様も多数います。

物件資料には、木造・軽量鉄骨・SRS造・RC造・2×4など・・・様々の構造が存在します。

ここでは、簡単にどんな造りかをご紹介します。

木造・・・一般的に多い、主要部分(柱・梁)を木質材料を使用した建築構造の事です。

軽量鉄骨・・・鉄骨造の一種で柱・梁などの構造部分に暑さ6mm以下の鋼材か加工した建築構造の事です。

SRS造・・・鉄骨鉄筋コンクリート造のことで鉄骨で組んだ柱・梁の周りに鉄筋コンクリート被せた構造です。

RC造・・・鉄筋コンクリート造でより強度を高めた構造です。

2×4・・・ツーバイフォーと読み、2×4インチ断面の木材を使用し壁面で支える建築構造です。

以上、物件図面によく書いてある構造です。

是非、参考にしてみて下さい。


東武東上線沿線の不動産は


posted by aki at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | how to 管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21370352

この記事へのトラックバック